この記事は約 4 分で読めます ( 約 2049 文字 )

デムーロはドゥラメンテで凱旋門って言っているまとめ

デムーロはドゥラメンテで凱旋門って言っているまとめ

 【馬じぃの継続は非力なり】さあ、どっちだ、ドゥラメンテ秋の陣。今年こそで、凱旋門賞へ挑むのか、手堅く菊花賞で3冠を狙うのか。

 規格外れの爆走で皐月賞を、一転して優等生レースでダービーを完勝、もはや国内の同世代最強は誰もが認めるのだから、日本馬悲願の凱旋門賞へ向かってほしいが、2年前のキズナのように、ダービー1冠だけなら迷いなく凱旋門賞へ向かえるだろうが、やはり3冠馬の勲章は重い。これまで7頭の3冠馬のうち、引退したばかりのオルフェーヴル以外はすべて顕彰馬として競馬殿堂入りしている。

 凱旋門賞は10月4日、菊花賞は10月25日だから、二兎を追うのは無理。ただ今年は、前2年、オルフェーヴルをはじめ日本馬に苦汁をなめさせた天敵、フランスの女傑トレヴが、史上初の凱旋門賞3連覇を狙ってくる。

 5月末の今季初戦を楽勝して、早くもブックメーカーでは1番人気。これを最後に引退するそうだから、日本馬にとってリベンジのチャンスは今年しかない。トレヴを破ったら世界に衝撃を与えるだろうし、日本馬の強さを文句なしに認めさせることにもなる。

 「体が2つほしい」とは、モテモテで方々から引っ張りだこの人が使う言葉だが、競走馬に使われるのはドゥラメンテが初めてだろう。ブックメーカーには、一時2番人気のオッズがつけられたそうな。

 さて、そのドゥラメンテの完勝に酔いしれた(祝い酒? ヤケ酒か?)ダービーから1週間、今週もGI安田記念だ。絶対王者だった昨年の覇者ジャスタウェイや、2008、9年に連覇したウオッカのような確たる柱は不在で、文字どおりの戦国模様。

 ドゥラメンテの堀厩舎が送り出す3連勝中のモーリス、昨秋のマイルCSで1、2着のダノンシャーク、フィエロ、NHKマイルC馬ミッキーアイル、マイラーズCを勝って乗り込むレッドアリオンなどお好み次第。

 それらの人気馬の裏をかいて、馬じぃの狙いは7歳馬の(7)サクラゴスペルと、堀厩舎のもう1頭(9)リアルインパクト。サクラは前走・京王杯SCを勝つなど晩成の血が騒いで一発あり。4年前のV実績を持つインパクトは、豪州遠征で健在を証明しての帰国戦でこれも匂う。今季好調の横山典、影武者の役どころが似合う内田博の乗り役もいい。

 ■品川達夫(しながわ・たつお) 昭和44(1969)年、夕刊フジ創刊と同時に競馬欄を手掛け、デスク兼記者・予想家として約20年間紙面を汚す。その後、別のジャンルで新聞記者を務めながら競馬は続け、気がつけば「馬じぃ」に。

 
 
堀調教師は日本でって感じ

 
ダービーを2分23秒2のレースレコードで制したドゥラメンテ(牡3歳、美浦・堀)は、来週中に北海道のノーザンファームへ放牧に出されることが5日、決定した。

 「向こうで馬の様子を見ながら、今後については決まると思います」と橋本助手。また、同厩で3着のサトノクラウン(牡3歳)は6日に滋賀県のノーザンファームしがらきへ放牧。こちらも今後は未定となっている。

 
吉田代表は名言せず
 

 5月31日の日本ダービーを制して皐月賞とのクラシック2冠を達成したドゥラメンテ(美・堀、牡3)の祝勝会が8日、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで開かれた。生産者であるノーザンファームの吉田勝己代表は今後について「まだ何も決まっていません」と説明。1次登録している凱旋門賞(10月4日、仏ロンシャン、GI、芝2400メートル)

 

デムーロは凱旋門賞って

 

1:2015/06/17(水) 00:20:48.13 ID:

ミルコ ネオユニヴァースの時は差も少しだったので残念でした。僕が言うことではないですが(クラシック)3冠もほしいけど、まだ手が届いていない凱旋門賞に是非ドゥラメンテでチャレンジしたいです。
日本馬は優秀で力はあるけど、あと1歩というところまでで終わっています。頑張りたいです。

http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=30367

8:2015/06/17(水) 00:44:57.34 ID:

は?何言ってんだ

ロンシャン経験ほぼない雑魚が乗れるわけねえだろ、日本近代競馬の結晶スミヨン様に乗り替わりだわボケ!

10:2015/06/17(水) 00:52:43.47 ID:

勝てばいいけど負けたらな
三冠馬ならこの先ずっと優駿として語られる馬になるが二冠馬じゃ物足りなさがある
ネオユニが最強馬論争に出ることはない
ゴールドシップもクラシック馬として見たら印象が薄いと思う