記事一覧

吉田隼人…暴力事件で騎乗停止

吉田隼人…暴力事件で騎乗停止
 

 JRAは12日、吉田隼人(30=美浦・フリー)が騎手として重大な非行があったものと認められるため、日本中央競馬会競馬施行規程第148条第4項により12日から裁定委員会の議定があるまで同騎手の騎乗を停止することになったと発表した。

 JRAによると、吉田隼は今年7月30日午後9時ごろ、札幌市内において知人に対し暴力を振るったことにより、11月10日に札幌簡易裁判所において罰金刑に処された。

この記事の続きを読む

本多正賢の死去

本多正賢の死去

 元船橋競馬場所属の騎手、本多正賢(ほんだ・まさたか)氏が、7日に埼玉県ふじみ野市内の病院で敗血症のため死去していたことが10日、分かった。30歳だった。

 本多氏は2001年10月に初騎乗。10年のサンタアニタトロフィーでは、カキツバタロイヤルに騎乗し重賞初制覇を果たすなど活躍したが、11年1月4日の川崎1Rで落馬。脳挫傷と診断され、以後は闘病生活を送っていた。通算1974戦96勝、重賞は2勝。

 通夜は12日午後6時から、葬儀・告別式は13日正午から、いずれも埼玉県新座市野火止7の3の32、東上セレモニーホール新座で。喪主は父、光夫(みつお)氏。

この記事の続きを読む

福永騎手|さすがに酷いな

福永騎手|さすがに酷いな
  • LINEで送る
1:2014/11/09(日) 00:41:21.52 ID:

まさかの1000突破ww

第二弾です

2:2014/11/09(日) 00:44:17.09 ID:

阻止
3:2014/11/09(日) 00:44:34.80 ID:

福永スレが乱立してたのに1000行ったんかwwwwwwwwwwwwwwwww
4:2014/11/09(日) 00:46:59.24 ID:

コネ永、糞眉毛はド三流騎手

この記事の続きを読む

内田博幸騎手復帰いろいろのまとめ

  • LINEで送る
内田博幸騎手復帰いろいろのまとめ

 8月31日の新潟競馬で落馬し、左手尺骨遠位端骨折で戦列を離れていた内田博幸騎手(44)が、今週の東京競馬で復帰する。

 既に先週から調教への騎乗を再開しており「問題なく乗れている」と内田。11年にもレース中の落馬で頸椎(けいつい)を骨折し、8カ月の休養を経験したこともあり「前回の長い休みとは骨折の部位も違うし、あれほどのケガではなかった。普通にトレーニングをして、馬に乗るための体はつくってきた」と話す。

 名手の復帰を待ちわびていた厩舎サイドからは続々と騎乗依頼が舞い込んだ。復帰週から土日で13鞍に騎乗。内田は「ありがたいとしか言いようがない。地道に信用を積み重ねていきたい」と神妙な表情。土曜は京王杯2歳Sのコウソクコーナー、日曜はアルゼンチン共和国杯のスーパームーンと重賞にも騎乗。来週のエリザベス女王杯ではヴィルシーナに騎乗する。

 
ヴィルシーナではG1勝利だった。
 

この記事の続きを読む