この記事は約 3 分で読めます ( 約 1259 文字 )

福永は香港へ
福永は香港へ
 
12月10日に香港のハッピーヴァレー競馬場で行われるインターナショナルジョッキーズチャンピオンシップ2014(國際騎師錦標賽)の出場騎手が発表された。

 福永祐一(日本)、ライアン・ムーア(イギリス)、リチャード・ヒューズ(イギリス)、ケリン・マカヴォイ(オーストラリア)、クリストフ・スミヨン(フランス)、パット・スマレン(アイルランド)、ジェームズ・マクドナルド(ニュージーランド)、スマンガ・クマロ(南アフリカ)、イラド・オーティス(アメリカ)、ザカリー・パートン(香港)のエリートライダー10人に、11月26日時点の香港のリーディング騎手と、香港出身の最多勝騎手を加えた12人。4レースをポイント制で争い、優勝賞金は50万香港ドル(約750万円)で、2位20万香港ドル(約300万円)、3位10万香港ドル(約150万円)。

 福永祐一騎手(37歳、栗東・フリー)は2011年、12年に続き3度目の出場。