この記事は約 2 分で読めます ( 約 1086 文字 )

岩田騎手、1年半振りの重賞勝利
岩田騎手、1年半振りの重賞勝利

◆第54回愛知杯・G3(14日・芝2000メートル、中京競馬場、稍重)

 牝馬限定のG3・第54回愛知杯が14日、中京競馬場で行われ、1番人気のマキシマムドパリが完勝。重賞初制覇を飾った。手綱を執った岩田は15年9月の小倉2歳S(シュウジ)以来、1年4か月ぶりにJRA重賞を制した。2着には10番人気のサンソヴール、3着には6番人気のクインズミラーグロが入った。

 マキシマムドパリが先頭でゴールを駆け抜けると、岩田は静かに喜びをかみしめた。自身、15年小倉2歳S(シュウジ)以来、93戦ぶりとなるJRA重賞勝利。この間に2着が11回もあっただけに「何年ぶりかな?」とほおを緩めた。

 完璧なレース運びだった。中団の後ろでレースを進め、直線では馬場の真ん中へ誘導。あとはパートナーの脚を信じるだけだった。「うまく流れに乗れて、『直線で外に出してくれ』という指示通りに乗れた。反応が良かったし、坂を上がってからもしっかり伸びてくれた。乗りやすいし、すごく賢い馬」とたたえた。

 マキシマムドパリにとっても待望の初タイトル。「やっとこの馬の走りができた。最後は伸びてくれた。1年前と比べてカイバをしっかり食べるようになったし、気性がだいぶ成長した」と松元調教師が目を細めた。雪が舞った中京で、人馬ともにメモリアルな勝利だった。(持井 麻衣)

 
◆マキシマムドパリ 父キングカメハメハ、母マドモアゼルドパリ(父サンデーサイレンス)。栗東・松元茂樹厩舎所属の牝5歳。北海道千歳市・社台ファームの生産。通算19戦5勝。重賞初勝利。総収得賞金は1億5884万8000円。馬主は(株)グリーンファーム。

1:2017/01/14(土) 15:28:32.13 ID:

2015年夏のシュウジ以来

スポンサードリンク



うまコラボ

この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)

300x250

ここの競馬新聞激アツ・・・・wwww
中山6レース 3連単 17230円的中wwww
まずは無料会員でお試しあれ!!
victorybanner