この記事は約 2 分で読めます ( 約 872 文字 )

ルメール、爆発前の微調整?
ルメール、爆発前の微調整?

 2月28日に阪神競馬場の調整ルームに入室後、ツイッターを利用して外部と通信を行ったため1日から30日間の騎乗停止処分を受けたクリストフ・ルメール騎手(35)=栗・フリー=が4日、栗東トレセンに姿を見せ、調教に騎乗した。

 福永騎手から「気をつけて」と声をかけられると「気をつけます。(自分は)元気ですし、頑張ります」と反省していた。騎乗停止中は栗東トレセンなどで調教に騎乗する予定だという。