この記事は約 2 分で読めます ( 約 1048 文字 )

WSJSの2014年地方競馬代表が赤岡修次騎手に決まりました。

WSJSの2014年地方競馬代表が赤岡修次騎手に決まりました。

23日、ワールドスーパージョッキーズシリーズ(WSJS)に出場する地方競馬代表騎手を選定する「スーパージョッキーズトライアル(SJT)」の第2ステージが行われ、計52ポイントを獲得した高知の赤岡修次騎手が総合優勝を果たした。これにより赤岡騎手は、地方競馬代表騎手候補として地方競馬全国協会から日本中央競馬会に推薦されることとなった。

 赤岡騎手は2007年にもWSJSに出場し、35ポイントを獲得して3位となっている。なお、赤岡騎手が負傷などで出場できなくなった場合の補欠騎手候補には、SJT2位となった佐賀の鮫島克也騎手が選ばれた。WSJSは11月29~30日に東京競馬場で行われる。

 

 赤岡修次インタビュー