この記事は約 1 分で読めます ( 約 595 文字 )

内田博幸騎手復帰いろいろのまとめ
内田博幸騎手復帰いろいろのまとめ

 8月31日の新潟競馬で落馬し、左手尺骨遠位端骨折で戦列を離れていた内田博幸騎手(44)が、今週の東京競馬で復帰する。

 既に先週から調教への騎乗を再開しており「問題なく乗れている」と内田。11年にもレース中の落馬で頸椎(けいつい)を骨折し、8カ月の休養を経験したこともあり「前回の長い休みとは骨折の部位も違うし、あれほどのケガではなかった。普通にトレーニングをして、馬に乗るための体はつくってきた」と話す。

 名手の復帰を待ちわびていた厩舎サイドからは続々と騎乗依頼が舞い込んだ。復帰週から土日で13鞍に騎乗。内田は「ありがたいとしか言いようがない。地道に信用を積み重ねていきたい」と神妙な表情。土曜は京王杯2歳Sのコウソクコーナー、日曜はアルゼンチン共和国杯のスーパームーンと重賞にも騎乗。来週のエリザベス女王杯ではヴィルシーナに騎乗する。

 
ヴィルシーナではG1勝利だった。
 

 
 
 内田騎手G1勝利
 
年  レース名 馬名 
14年 ヴィクトリアマイル ヴィルシーナ
13年 宝塚記念 ゴールドシップ
13年 ヴィクトリアマイル ヴィルシーナ
12年 有馬記念 ゴールドシップ
12年 菊花賞 ゴールドシップ
12年 皐月賞 ゴールドシップ
10年 東京優駿 エイシンフラッシュ
09年 フェブラリーS サクセスブロッケン
08年 菊花賞 オウケンブルースリ
08年 宝塚記念 エイシンデピュティ
07年 NHKマイルC ピンクカメオ