この記事は約 2 分で読めます ( 約 1020 文字 )

的場が下されたナヴィオン|いっくんで圧勝!!
的場が下されたナヴィオン|いっくんで圧勝!!

<ききょうS>◇27日=阪神◇オープン◇芝1400メートル◇2歳◇出走11頭

 単勝1・5倍のナヴィオン(牡、橋口)が差し切った。

 五分のスタートを切り、道中は中団待機。勝負どころで鞍上がゴーサインを出すも、なかなか反応を見せず。直線半ばでようやくエンジンがかかった。

 半馬身差の辛勝に、福永騎手は「全然本気で走っていなかった。最後の最後でやっとハミをとった。賞金を加算できたし、これから良くなると思う」と話した。11月15日京都のデイリー杯2歳S(G2、芝1600メートル)から12月21日阪神の朝日杯FS(G1、芝1600メートル)を目指す。

 
ききょうSを圧勝したナヴィオン