この記事は約 2 分で読めます ( 約 707 文字 )

武幸四郎調教師開業。騎手時代の名勝負をもう1度

武幸四郎調教師開業。騎手時代の名勝負をもう1度

 

 

武幸四郎師&武豊 開業初戦でいきなり兄弟タッグ!3日・阪神1Rで狙うぞV発進

 
ヤフーニュースより引用

初日から“兄弟タッグ”が実現する。17年2月末で騎手を引退し、3月1日に開業する武幸四郎調教師(39)=栗東。今週末にはいきなり兄・武豊とのコンビが実現する見通しであることが明らかになった。

 3日阪神1R(ダート1800メートル)に、池江厩舎から転厩予定のグアン(牝3歳)がスタンバイ。武豊は「順調に行けば土曜の1Rから乗るみたいだね。1勝目になればいいけど、まあまだこれから先もあるから」と冷静ながらも、楽しみにしている様子だ。

 25日の阪急杯では、定年により今月末で解散する福島厩舎最後の重賞挑戦となったダイアナヘイローを勝利に導いた名手。「単なる重賞勝ちじゃないよね。こういうことがあるのも、競馬のいいところだと思う」と、その醍醐味(だいごみ)を語った。今週は弟に開業祝いの勝利を届け、ファンも喜ばせてくれるはずだ。

 

武幸四郎重賞勝利

 

全28勝

 

1番はメイショウマンボとのコンビですかね。

 

2013年オークス(9番人気での勝利)

 

 
1着 メイショウマンボ 武幸四郎
2着 エバーブロッサム 戸崎圭太
3着 デニムアンドルビー 内田博幸
 

1997年マイラーズC(兄弥生賞ランニングゲイルと同日重賞V)

 


 
1着 オースミタイクーン 武幸四郎
2着 ロイヤルスズカ 南井克巳
3着 ヤマニンパラダイス 熊沢重文
 

重賞予想はお任せ!!

 
無料予想も毎週あるので狙うのはありかな。
(管理人がチェックする限り)
だから無料会員がおすすめ
 
シンザン記念
日経新春杯を予想を的中
↓↓ 

ハイブリッドの無料会員

は以下から