カテゴリー:引退騎手
ホームPage 2 / 3123
細江さん…ますます下ネタマックス
  • LINEで送る
細江さん…ますます下ネタマックス

 

1

:2016/04/22(金) 17:23:40.24 ID:

41歳にもなると、白髪がすごい。
以前はコメカミあたりに数本だった白い毛が、今やどこでもコンニチワ状態。
そろそろ染めなきゃな~と思うものの、2歳半になる息子がいまだ授乳中ゆえ、なかなか踏み切れないのです。よって、「そろそろオッパイやめようか。お友達のリンちゃんもショウマ君も飲んでいないよ。飲むのは赤ちゃんだけ」と諭すと、
少し考えたのち、「う~ん、ちょっとだけ」と。そのカワユサに胸を差し出すと、「ママのオッパイ食べちゃおう」と言ってカワユイお口でチクビをカポッとほおばる息子。41歳の黒ビタチクビを求める男は、この世に息子しかおらず、
結果、授乳をやめられないのは息子ではなく、私のほうかもしれない‥‥。

こんなネタを書くと、またI騎手に「オバサンのチクビなんぞ誰も想像したくない。
もう少し競馬に関する内容をきちんと書け」と諭されそうな気がするので、最後に週末行われる重賞の話題を。

http://asageifuzoku.com/h/post/20808/

15:2016/04/22(金) 17:46:13.83 ID:

>>1
クソワロタwww

47:2016/04/22(金) 19:01:50.71 ID:

>>1
いつも思うが、何がこの人をここまで駆り立てるんだろうな

50:2016/04/22(金) 19:56:02.65 ID:

>>1
これマジで細江が書いてんのかよ

この記事の続きを読む

藤田伸二騎手|JRA騎手引退
 

 札幌最終日に衝撃が走った。6日、JRA通算1918勝(うちGI17勝)を挙げた藤田伸二騎手(43=栗東・フリー)が、騎手免許の取り消し申請を行ったことが明らかになった。

 自身の最終騎乗となった札幌7R(イキオイ=10着)の終了後には、インターネットの競馬サイト上に“引退メッセージ”と題した直筆の原稿をアップ。エージェント制による騎乗機会の減少や、地方出身や外国人騎手の活躍が顕著な近年の流れに不満を吐露すると同時に、ファンへの感謝の気持ちをつづっている。

 歯に衣着せぬ発言で、個性派騎手として“男・藤田”の愛称で多くのファンを獲得。しかし、その一方で2006年に起こした暴力事件で3か月の騎乗停止処分を受けるなど、私生活でも波瀾万丈な騎手生活を送った。

 それでも、フェアプレー賞は史上最多となる19回。クリーンな騎乗をすることでも知られた。

 JRA通算1918勝は武豊、横山典、蛯名、柴田善に次ぐ現役5位。デビューした91年に39勝をマークし、翌92年にはタケノベルベットに騎乗したエリザベス女王杯でG?初勝利。96年にはフサイチコンコルドでダービージョッキーの仲間入りを果たすなど、長年にわたってトップジョッキーの座に君臨した。

 しかし、11年のJCダート(トランセンド)を最後にGI勝ちからは遠ざかり、12年が31勝、13年50勝、14年33勝と近年はやや低迷が続いていた。ジョルジュサンクで勝った5日の札幌2Rが最後の勝ち鞍となっている。

 この日、同騎手は2鞍の騎乗を終えると取材にコメントすることなく、札幌競馬場を後にした。騎手免許の取り消し申請は7日以降に受理され、その後JRAから正式に引退が発表される予定。引退式等は行われないが、サイトにアップされたメッセージからは、現状へのもどかしさがにじむ。今後の進路についても明らかにしていない。

 

2chでも騒ぎになる

 

591:2015/09/07(月) 01:03:25.73 ID:

1番勝てそうな馬がまず福永に割り当てられるってだけの話しだろ?
岩田が何で夏競馬で成績上がったかって函館が得意とかじゃなくて福永がいない競馬場に行って1番勝てそうな馬が回ってくるようになったからだよ
来週からまた福永と同じ競馬場で乗ることが増えるだろうから勝利数は伸び悩むようになると思うよ
594:2015/09/07(月) 01:06:24.59 ID:

今の騎手の乗り変わりも結局、エージェント同士の営業競争だからな。
主戦の騎手が乗れないタイミングを見計らって、勝てるレースを提案し、
その見返りに自分の手駒の騎手を押し込む。

そうやって騎手だけでなく馬や厩舎まで自分の手駒として回してるのが
今のエージェント。

馬主でも騎手でも調教師でもなく中央競馬の運営側に属さない、
単なる騎手の仲介業者にここまで権力を持たせていること自体はやはりおかしい。

この記事の続きを読む

函館終了|騎手リーデイング(函館競馬場)

6月20日から2開催12日間にわたった函館競馬は26日に終了。騎手部門は、23勝の岩田康誠騎手(41)=栗・フリー=が2位の四位騎手に12勝差をつける圧勝で一昨年に次ぐ2度目のリーディングに輝いた。調教師部門は、5勝の昆貢調教師(57)=栗東=が初めてリーディングとなった。

fujia1

 

競馬無料予想熱いサイト
千軍万馬

千軍万馬
千軍万馬

サイト名:千軍万馬
URL:http://sngn.jp/
メールアドレス:info@sngn.jp

 

 

函館競馬ー2015年騎手成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝 複勝
岩田康誠 23-12-15-48/98 23.50% 35.70% 51.00% 81 80
四位洋文 11- 4- 5-36/56 19.60% 26.80% 35.70% 186 106
吉田隼人 10- 4- 7-72/93 10.80% 15.10% 22.60% 65 64
柴山雄一 9-14- 6-69/98 9.20% 23.50% 29.60% 42 62
藤岡康太 8- 5- 8-59/80 10.00% 16.30% 26.30% 119 74
勝浦正樹 7-10- 6-72/95 7.40% 17.90% 24.20% 69 56
三浦皇成 7- 8-17-60/92 7.60% 16.30% 34.80% 23 96
古川吉洋 7- 7- 2-57/73 9.60% 19.20% 21.90% 126 78
丸山元気 6- 9- 7-52/74 8.10% 20.30% 29.70% 71 82
丸田恭介 5-11- 6-53/75 6.70% 21.30% 29.30% 41 134
丹内祐次 5- 9- 7-67/88 5.70% 15.90% 23.90% 27 82
菱田裕二 5- 7- 9-58/79 6.30% 15.20% 26.60% 74 107
武豊 5- 1- 2-25/33 15.20% 18.20% 24.20% 83 44
黛弘人 4- 4- 2-66/76 5.30% 10.50% 13.20% 87 42
加藤祥太 3- 8- 3-77/91 3.30% 12.10% 15.40% 31 63
松田大作 3- 6- 7-56/72 4.20% 12.50% 22.20% 36 80
池添謙一 3- 3- 7-28/41 7.30% 14.60% 31.70% 39 87
城戸義政 3- 2- 2-54/61 4.90% 8.20% 11.50% 330 79
荻野琢真 3- 2- 0-21/26 11.50% 19.20% 19.20% 78 37
井上敏樹 2- 4- 2-63/71 2.80% 8.50% 11.30% 18 38
木幡初広 2- 2- 3-26/33 6.10% 12.10% 21.20% 74 64
田中博康 2- 1- 3-28/34 5.90% 8.80% 17.60% 50 39
M.デム 2- 1- 2- 7/12 16.70% 25.00% 41.70% 75 94
横山典弘 2- 0- 2- 4/ 8 25.00% 25.00% 50.00% 77 72
川須栄彦 1- 2- 0- 6/ 9 11.10% 33.30% 33.30% 408 173
小林徹弥 1- 1- 2-31/35 2.90% 5.70% 11.40% 186 57
杉原誠人 1- 1- 1-15/18 5.60% 11.10% 16.70% 35 49
村田一誠 1- 1- 0-21/23 4.30% 8.70% 8.70% 19 113
嶋田純次 1- 0- 3-20/24 4.20% 4.20% 16.70% 53 93
長岡禎仁 1- 0- 0-36/37 2.70% 2.70% 2.70% 68 12
田辺裕信 1- 0- 0- 4/ 5 20.00% 20.00% 20.00% 274 42
国分優作 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 50.00% 315 125
藤田伸二 0- 2- 3-39/44 0.00% 4.50% 11.40% 0 64
田中健 0- 1- 1-30/32 0.00% 3.10% 6.30% 0 18

 

こうやって見ると岩田は驚異的な数値

藤田はちょっと残念な気もする

 

 

 

逃げの中舘、調教師デビュー、過去の騎手時代の名勝負
  • LINEで送る

逃げの中舘、調教師デビュー、過去の騎手時代の名勝負

『逃げの中舘』ついて調教師デビューへ

いよいよトレーナーとしてスタートする。ジョッキー時代は“逃げの中舘”と呼ばれた個性派、中舘英二調教師(49)=美浦=が今週末、3月1日の開業からようやく初出走を迎える。

「月並みですが1頭でも多く負かしてくれれば、と思っています。自分がジョッキーだったから、乗り役にプレッシャーをかけない方がいいことはわかっていますし、厩舎ではいい状態で送り出すだけですよ」

自らの経験則から調教に関しても騎手に細かな指示は出さない。ジョッキーを信頼して、その感性を大事にしている。

調教師試験に合格してから開業までの時間が少ない中で、中舘師は積極的に牧場を巡ったり、厩舎を仕事がしやすいように改築したりと、忙しい日々を送った。「僕ができることはすべてやる。その代わりスタッフもできることをやってほしい」と、すでにその顔は経営者のものだ。

今週スタンバイしている4頭の中でもおもしろいのは、14日の中山9R・館山特別のエタンダール。かつては青葉賞で2着になり、ダービー(8着)にも出走した。師は「前走(木津川特別8着)を見てマイルの器用さに欠けるので距離を延ばしてみます。中山でも(山吹賞を)勝っているし、コースは合うので楽しみです」と、騎手時代同様に調教師としてもロケットスタートを狙っている。  (柴田章利)

いよいよ-営業の天才と言われていた中舘調教師が初出走を迎える!!

この記事の続きを読む

ホームPage 2 / 3123