カテゴリー:外国人騎手の記事一覧

競馬騎手.com

競馬の騎手についてのまとめです。騎手データや騎手の2ch記事などを独自の観点で作り込んでいます。

カテゴリー:外国人騎手

リアルスティールの天皇賞秋騎手シュミノーについて調べてみました

リアルスティールの天皇賞秋騎手シュミノーについて調べてみました

リアルスティールの天皇賞秋騎手シュミノーについて調べてみました

 

天皇賞リアルスティール鞍上はシュミノー騎手

昨年のドバイターフ・GIの優勝馬で、前走の毎日王冠・GIIを制したリアルスティール(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎)は、ヴァンサン・シュミノー騎手(23歳)=出身・拠点ともにフランス=とのコンビで天皇賞・秋(10月29日、東京競馬場、GI、芝2000メートル)に挑むことになった。同騎手は日本で昨年12月から1月にかけて騎乗(11勝)しており、来週再び短期免許を取得する。

 矢作調教師は「シュミノー騎手のフランスでのレースも見ているし、今あいている中でリアルスティールに合うのはこのジョッキーだと思った。(日程的に)調教にまたがってもらうことはできないが、今のあの馬ならレース映像を見てもらえば大丈夫でしょう」と経緯を説明した。

短期免許でやってみたシュミノー
ちょっと調べてみました。

 
 

シュミノー騎手

 
全成績
11-11-8-9-13ー88/140
(7%ー21%)

 

シュミノー騎手重賞成績

 

0-2-2-0-0-7/11
(0%ー36%)
2着・3着だったのが
日経新春杯 モンドインティロ 4番人気3着
ホープフルステークス マイネルスフェーン 8番人気2着
チャレンジカップ ペルーフ 5番人気2着
金鯱賞 サトノノブレス 2番人気3着
 
 

管理人

 

まあこれだったら大先生とかのほうが。。。。

 

スポンサーリンク




うまコラボ

この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)

300x250

空港手荷物検査官「なんだこれ」武豊イズバーン賞のトロフィーです

空港手荷物検査官「なんだこれ」武豊イズバーン賞のトロフィーです

空港手荷物検査官「なんだこれ」武豊イズバーン賞のトロフィーです

 

take

 

 

 

 

1:2016/05/28(土) 07:36:59.17 ID:

武豊(47)のデビュー30周年を記念した「武豊展」が27日、京都市の美術館「えき」KYOTOでオープンした。

午前9時半からプレス内覧会があり、最初の記念撮影では凱旋帰国ともなった
仏国G1イスパーン賞の優勝トロフィーを掲げて
「機内の手荷物で自分で持ち込んだよ。(検査官に)なんだ、これは?と聞かれたけどね」と笑いをとって自ら説明。
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/05/28/kiji/K20160528012670720.html

7:2016/05/28(土) 07:55:09.37 ID:

豊「ほしいの?あげないよ。」
検査官「いらねーよ!!」

8:2016/05/28(土) 08:01:22.46 ID:

トロフィーっていくつぐらい持ってんの
3816勝のうちGIが104勝で重賞自体が304?勝で…海外地方合わせると500は確実にあるか良く盗まれないな

10:2016/05/28(土) 08:04:04.49 ID:

実際は「何のトロフィーだ?」と訊かれたのを盛っただけじゃねえの

この記事の続きを読む

ムーア騎手|裁定結果がどうかるか?

ムーア騎手|裁定結果がどうかるか?

ムーア騎手|裁定結果がどうかるか?

 13日の香港マイルをモーリスで制したライアン・ムーア騎手(32)=英国=は、発走後に他馬の走行を妨害したとして香港ジョッキークラブから騎乗停止処分を受けた。同騎手は9日の香港・ハッピーバレー競馬場でも4日間の騎乗停止処分を受けており、加重制裁となる見込みだ。

JRAは14日、「現在は(ムーア側からの)異議申し立ての段階と思われる。香港ジョッキークラブからの連絡待ちです」と説明。近日中に裁定結果が発表されるもようだ。これにより、今週の朝日杯FSのイモータル、有馬記念(27日・中山)のラストインパクトに騎乗できなくなる可能性もある。

 

朝日杯FS・有馬記念ピンチ

 ライアン・ムーア騎手(32)が、香港ジョッキークラブ(HKJC)から14~28日の騎乗停止処分を受けた。

香港マイルをモーリスで制した際に、スタート後200メートル付近で「不注意騎乗」でエイブルフレンドなどの進路を妨害したとされた。今日15日以降に決定するHKJCの処分を受け、JRAは裁定委員会を開催する。朝日杯FSのイモータルや有馬記念のラストインパクトに騎乗できなくなる可能性が出てきた。

 

ムーア騎手15日以降に処分決定

13日の香港マイルでモーリスに騎乗して優勝したライアン・ムーア騎手(32)=英国=は、同レースで不注意騎乗をして香港ジョッキークラブから騎乗停止処分(14日~28日=香港開催4日間)を受けた。この件について、JRAは14日、「香港ジョッキークラブから正式に通達がきた時点でどうするか検討することになります」と語った。

同騎手は9日の香港ハッピーバレー競馬場でも不注意騎乗により、騎乗停止処分(28日~2016年1月14日=香港開催4日間)を科されていたが、香港マイルの件については不服申し立て(14日期限)を行っている。

結果が覆らなければ、15日以降に香港ジョッキークラブからの正式な通達を受けて、JRAは裁定委員会を開いて日本での騎乗停止期間を決定。2006年以降は海外主催者の騎乗停止期間をそのまま日本でも適用する方針になっており、14日から来年1月14日までの騎乗停止となる。このため、20日の朝日杯FS(イモータル)と27日の有馬記念(ラストインパクト)も騎乗できなくなる。

 

モーリスは強い勝ち方だったけど・・・

【香港マイル(芝1600メートル=13日、シャティン競馬場)】日香最強マイラーの対決は春秋マイルGIを制したモーリスが地元のエイブルフレンドを完封。2着ジャイアントトレジャーに3/4馬身差をつけて無敗の6連勝で今年のシーズンを終えた。

この日は馬だけでなく、ムーアVSモレイラの対決にも注目が集まった。香港ヴァーズをムーア(ハイランドリール)が制すると、続く香港スプリントはモレイラ(ペニアフォビア)が優勝。マイルも両雄の一騎打ちムードとなり直線で2頭が馬体を並べると、世界トップクラスの競演にファンは大声援を送った。結局は前を譲らなかったモーリスがラスト100メートルでライバルを蹴散らし、アウェーで勝利した。

この勝利は今シーズンで唯一、海外GI制覇(豪ジョージライダーS)を成し遂げた堀調教師の神髄を見せた一戦でもあった。調教パターンとしては型破りのレース2日前追い切り(今回は金曜)も、日本が誇るトップ厩舎では一つの“セオリー”。堀調教師は「香港はこれで5回目になるが、いつも通りの金曜追い。いい状態で送り出せた。結果を残すのは大変だけど、馬とスタッフには感謝したい」と大一番にも泰然自若。「馬がとてもリラックスしていた。マイルCS(1着)でトップクラスのマイラーと把握していたし、ラスト1ハロンはいい脚を使ってくれた」とライバル撃破を当然とばかりに振り返るムーア。日本が誇る“黄金コンビ”は異国の地・香港でもその実力を世界にアピールした。

「遠征しても馬は日本と変わらない様子でした。この後は少し休みを取って次走を考えます」と吉田和美オーナーは来シーズンの海外遠征も視野に入れる。モーリスはいったいどこまで進化していくのだろうか。

この記事の続きを読む