カテゴリー:川田将雅騎手
ホームPage 1 / 212

田辺「競馬学校時代、川田は誰ともしゃべっていなかった」

1:2017/12/06(水) 21:58:10.37 ID:

ウイニング競馬

2:2017/12/06(水) 21:59:43.98 ID:

でしょうね

4:2017/12/06(水) 22:01:43.81 ID:

群れなど必要はない

6:2017/12/06(水) 22:02:22.90 ID:

いまも、同期が重賞やGIを勝ったときでも何も祝福し合わない、競馬学校第20期。
それが「ライバル心」だと思ってるらしい。

(現役)
上野翔、川田将雅、高野和馬、丹内祐次、津村明秀、藤岡佑介、吉田隼人

この記事の続きを読む

マカヒキは川田|2016年皐月賞
  • LINEで送る

マカヒキは川田|2016年皐月賞

 

きさらぎ賞でデビューから無傷の3連勝を飾った今年のクラシック有力候補、サトノダイヤモンド(栗東・池江泰寿厩舎、牡3歳)が、引き続きクリストフ・ルメール騎手(36歳)=栗東・フリー=とのコンビで、皐月賞(4月17日、中山、GI、芝2000メートル)に挑むことが10日、わかった。池江調教師が明らかにした。

ルメール騎手は3戦3勝で弥生賞を勝ったマカヒキ(栗東・友道康夫厩舎、牡3歳)にも主戦として騎乗しており、どちらの馬に乗るか注目されていた。マカヒキは川田将雅騎手(30歳)=栗東・フリー=を鞍上に迎えて皐月賞に臨む。

サトノダイヤモンドは現在、滋賀県のノーザンファームしがらきで放牧中。池江調教師は「(トレセンに)来週か、再来週に帰ってくる予定。週1回、(放牧先に)見に行っているけど、そんなに変わっていない。でも、もともと完成度が高い馬だし、変わらないのが一番」と順調さを強調した。

また、マカヒキを管理する友道調教師は「乗りやすい馬ですからね。(川田騎手には)調教で何回か乗ってもらいます」と語った。

 スポンサードリンク



この記事の続きを読む

川田将雅騎手|通算1000勝を目指しますwww
  • LINEで送る

 

川田将雅騎手|通算1000勝を目指しますwww

 

無料コンテンツが熱い競馬情報会社

勝馬伝説 http://www.l-horse.com/
勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

金馬 http://www.kin-uma.com/
毎週競馬情報お届けする競馬情報。無料コンテンツが満載。

チェンジ http://www.5il.org/
重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

すごい競馬 http://www.shopwin.biz/
マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

by競馬予想会社ファン

川田、新年の誓いJRA通算1000勝したい

昨年、自身3回目の年間100勝を果たした川田将雅騎手(30)=栗・フリー=が、新年に決意を表明した。通算1000勝到達をはじめ、記録的にも注目が集まる一年だ。また、落馬による負傷で療養中の福永祐一騎手(39)=栗・フリー=から、現況報告の“年賀状”が届いた。

デビュー13年目を迎えて、新たな気持ちでスタートを切る。昨年は101勝を挙げた川田騎手が、2016年の決意を口にした。

「毎年、リーディングを目標にして、(その年ごとに)『今年が大事』だと思ってやってきましたが、特に今年は『大事な一年になる』と思っています」

昨年は11、13年に次ぎ、自身3回目の年間100勝をクリア。重賞もGI2勝を含む8勝をマークし、全国リーディングでも7位と活躍した。だが、決して現状に満足していない。

「これだけ、たくさんいい馬に乗せていただきながら、決めきれなかった。もっと勝たなければいけなかったと思います」

数字よりも、貴重な経験から得るものが大きかった。モーリス(安田記念)、ラブリーデイ(宝塚記念)でGIを制覇。いずれも2、3歳時に騎乗したことのある馬で、再コンビを組み、頂点へと上り詰めた。

「モーリスは世界(香港マイル)でも勝ちましたからね。こういう感触の若駒が、古馬になって頂点に立ち、世界でも勝てるというのが分かりました。そうした感覚や経験というのは、自分にとって大きな財産。これからの騎手人生に生かしていきたいです」

近年、主戦を務めてきた松田博厩舎が、調教師の70歳定年のため2月に解散する。過去3年だけでも、同厩舎の所属馬で重賞9勝をマーク。ハープスター(14年桜花賞V)で凱旋門賞(6着)にも挑戦するなど、トップホースの手綱を託されてきた。

「一番乗せていただいていますし、引退されるのは寂しいですね。先生はJRA通算800勝まであと6勝。残り2カ月で何とか達成できるように、自分も頑張りたいです」

自身は昨年12月にJRA通算900勝を達成。

「800や900とは違って、1000勝というのは大きな区切り。重みがあると思いますし、(今年中に)達成したいですね。そうしたいろいろな意味でも、今年は大事だと思います」

繊細かつ力強い騎乗で魅了する川田騎手。飽くなき向上心で、さらなる飛躍を目指す。 (鈴木康之)

 

川田将雅の2015年のG1勝利

宝塚記念ーラブリーデイ

 

安田記念ーモーリス

 

 

佐々木竹見も評価している川田将雅

1:2015/01/21(水) 10:01:38.65 ID:

http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=28963

中央だったら、横山(典弘)さん、(武)豊さん、あと池添(謙一)さんも好きですね。
横山さんなんか本当に上手い。追って姿勢が崩れないものね、たいしたもんですよ。
この間のイッシンドウタイが勝った時(2015年1月11日 ポルックスS)は、全く姿勢が崩れないでしょう。
ああいうところは若手は見習わなくちゃダメですね。

今はある程度前に行かなくちゃ勝てないでしょう。豊さんなんかはそういうところがすごい。
この間のシンザン記念だって上手かったですよね、スーッと先に動いて。
いい脚を使うって言ったって、後ろからじゃなかなか勝てないんですよ。
豊さんがサーッと行ったでしょ、あそこで勝ったと思いましたね。
他の馬はその後から行ったけど、結局間に合わなくて。
ああいう勘というか、勝負の駆け引きが本当にすごい。

あと川田(将雅)くんも上手くなりましたね。いい馬に乗っているし、勝つからね。
この間のエピファネイアも負けはしたけど、よく走ったんじゃないかと思います。
スッと2番手行って、あれでもっと下げたら喧嘩になるし、いい乗り方だったと思いますよ。
あれで内枠だったらもっと楽だったでしょうね。

無料コンテンツが熱い競馬情報会社

勝馬伝説 http://www.l-horse.com/
勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

金馬 http://www.kin-uma.com/
毎週競馬情報お届けする競馬情報。無料コンテンツが満載。

チェンジ http://www.5il.org/
重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

すごい競馬 http://www.shopwin.biz/
マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

by競馬予想会社ファン

ジャパンカップ予想|ジャパンカップを向きそうな騎手を集めました

 

ムーア騎手とラストインパクト

「ジャパンC・G1」(29日、東京)

心強い味方だ。ラストインパクトの鞍上は先週のマイルCSをモーリスで制したムーア。世界No.1とも評される名手が“2週連続”を狙っている。

松田博師も認める腕達者。「技術もだけど、研究熱心だよな」と感心する。これまでに3頭を依頼。勝利はアドマイヤスピカ(12年2歳未勝利戦)のみだが、11年ドバイワールドCのブエナビスタ(8着)、今年のドバイシーマクラシックのハープスター(8着)と厩舎のエースの手綱を大舞台で任せた。

そして、師が忘れられないのが10年ジャパンCレース後の出来事だ。先頭でゴールを駆け抜けながら、2着降着となったブエナビスタの顔をなでて「君がチャンピオンだよ」と声を掛けたのが4着のジャガーメイルに騎乗していたムーアだった。

来年2月に定年を迎える指揮官はジャパンCを07年アドマイヤムーン、11年のブエナビスタで2勝。「そりゃ、ブエナはうれしかったな。前年にあんなこと(降着)があったから。去年、ジェンティルドンナが連覇しただろ?ムーアが“史上初じゃない。ブエナビスタが連覇している”と言ってくれたらしい」と笑う。

27日朝は栗東坂路を1本駆け上がり、翌日の輸送に備えた。「やれることはやった。この乗り役なら、何かしてくれるんじゃないかって思う。楽しみやな」。師にとって最後となるジャパンC。重賞3勝の5歳馬が、英国が誇る名手を背にラストにインパクトを残す。

ラストインパクト

この記事の続きを読む

ホームPage 1 / 212