この記事は約 2 分で読めます ( 約 670 文字 )

バルジューJRA通年試験|バルジュー日本まとめ
バルジューJRA通年試験|バルジュー日本まとめ
spri3
スプリンターズが激アツの注目サイト
バルジュー、ミルコから影響を受けJRA1次試験受験

JRA騎手免許試験の1次試験(筆記)が30日、千葉県白井市の競馬学校で行われ、ダリオ・バルジュー騎手(39)=イタリア=が受験した。2013年に外国人騎手の受験規定が明文化され、今年2月にはミルコ・デムーロ(36)、クリストフ・ルメール(36)の両騎手が合格。3人目の外国人JRA騎手を目指す。

英語での競馬法規などに関する筆記試験を終えたバルジュー騎手は、淡いブルーのスーツに水色のネクタイ姿で現れた。

「時間内の記述が難しかったが、(騎手試験を)受けられたことには満足している」とホッとした表情を見せた。

受験を意識し始めたのは昨年。デムーロの影響が大きかった。「合格してうれしそうなミルコを見て、自分もJRA騎手になりたいと思った。(ミルコから)たくさんのアドバイスをもらって勉強した」。イタリアでは一日5~6時間の個人レッスンで日本語を勉強している。

この後はイタリアへ戻って、週末の競馬に備える。1次試験の合格発表は今月15日。合格すれば来年2月1日から行われる、競馬法規や知識に関する日本語での口頭試験などが含まれる2次試験に進む。最終発表は2月11日。合格すれば3月にJRA騎手としてデビューする。

 

バルジューと言えば

コスモサンビームで勝利した、朝日杯FSが有名です。