競馬騎手.com

競馬騎手.com

競馬の騎手についてのまとめです。騎手データや騎手の2ch記事などを独自の観点で作り込んでいます。

記事一覧

逃げの中舘、調教師デビュー、過去の騎手時代の名勝負

逃げの中舘、調教師デビュー、過去の騎手時代の名勝負

逃げの中舘、調教師デビュー、過去の騎手時代の名勝負

『逃げの中舘』ついて調教師デビューへ

いよいよトレーナーとしてスタートする。ジョッキー時代は“逃げの中舘”と呼ばれた個性派、中舘英二調教師(49)=美浦=が今週末、3月1日の開業からようやく初出走を迎える。

「月並みですが1頭でも多く負かしてくれれば、と思っています。自分がジョッキーだったから、乗り役にプレッシャーをかけない方がいいことはわかっていますし、厩舎ではいい状態で送り出すだけですよ」

自らの経験則から調教に関しても騎手に細かな指示は出さない。ジョッキーを信頼して、その感性を大事にしている。

調教師試験に合格してから開業までの時間が少ない中で、中舘師は積極的に牧場を巡ったり、厩舎を仕事がしやすいように改築したりと、忙しい日々を送った。「僕ができることはすべてやる。その代わりスタッフもできることをやってほしい」と、すでにその顔は経営者のものだ。

今週スタンバイしている4頭の中でもおもしろいのは、14日の中山9R・館山特別のエタンダール。かつては青葉賞で2着になり、ダービー(8着)にも出走した。師は「前走(木津川特別8着)を見てマイルの器用さに欠けるので距離を延ばしてみます。中山でも(山吹賞を)勝っているし、コースは合うので楽しみです」と、騎手時代同様に調教師としてもロケットスタートを狙っている。  (柴田章利)

いよいよ-営業の天才と言われていた中舘調教師が初出走を迎える!!

この記事の続きを読む

エピファネイアはやっぱりドバイでスミヨン!!

エピファネイアはやっぱりドバイでスミヨン!!
エピファネイアはやっぱりドバイでスミヨン!!

 昨年のジャパンCを制したエピファネイア(牡5、栗東・角居勝彦厩舎)が、クリストフ・スミヨン騎手とのコンビで3月28日にドバイ・メイダン競馬場で行われるドバイワールドCへ向かうことがわかった。9日、キャロットクラブのホームページで発表された。

 スミヨン騎手も自身のツイッターで「また彼に乗れてとても幸せ」とコメント。豪華メンバーのジャパンCを圧勝したコンビで世界最高峰のレースに挑むこととなった。

【プロフィール】
◆エピファネイア(牡5)
厩舎:栗東・角居勝彦
父:シンボリクリスエス
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム
通算成績:13戦6勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2014年ジャパンC(GI)

 
エピファネイアはやっぱりスミヨン?
2014年のNO1レースはやはりこれ!!

この記事の続きを読む

蛯名正義騎手が岩田康誠を熱烈批判|やりたい放題では

蛯名正義騎手が岩田康誠を熱烈批判|やりたい放題では

蛯名正義騎手が岩田康誠を熱烈批判|やりたい放題では

 

1:2015/03/05(木) 22:29:13.44 ID:

東スポ連載コラムにて

432:2015/03/06(金) 02:39:40.52 ID:

>>1
騎手会長はなーんで、なーんにも言わないんですかねー?
副会長の蛯名が我慢出来ずにファンに訴えているというのに、なーんにも言わない会長は何なの?
関西所属である岩田が関東来てまで迷惑掛けてんだなら、会長の責任だろ
会長の躾が足りないからこうなるんだよ
責任取るのは、騎手会長である武だろ
武が表立って発言するべきなんだよ

545:2015/03/06(金) 07:50:12.35 ID:

>>1
言ってることは正しい
が、三浦が大落馬事故を起こしたときに「内一頭分空けるのが安全のための暗黙のルール」といって叱ったくせに
ちょうど1年後の同じレースで同じく有力馬で逃げてた三浦が内一頭分空けたら、強引にそこ突いて勝ちを拐った蛯名がいえるセリフじゃない

6:2015/03/05(木) 22:32:43.42 ID:

拾ってきた
東スポの内容800 名無しさん@実況で競馬板アウト sage 2015/03/05(木) 20:02:34.43 ID:UkdIjB6W0・ヤスの騎乗ぶりは感心しない、特に4角でマイネルフロストを外に押し出した場面
・JRAの騎手はヌルいだの甘いだのという人間がいるが、ラフで危険な騎乗をタイトで厳しい競馬などと安易に持ち上げてほしくない
・すべての騎手が”勝てばいいんだ”と開き直り、安全面を無視してやりたい放題に乗るようになったら…どんな結末が待ち受けているか

この記事の続きを読む

ルメール、爆発前の微調整?

ルメール、爆発前の微調整?
ルメール、爆発前の微調整?

 2月28日に阪神競馬場の調整ルームに入室後、ツイッターを利用して外部と通信を行ったため1日から30日間の騎乗停止処分を受けたクリストフ・ルメール騎手(35)=栗・フリー=が4日、栗東トレセンに姿を見せ、調教に騎乗した。

 福永騎手から「気をつけて」と声をかけられると「気をつけます。(自分は)元気ですし、頑張ります」と反省していた。騎乗停止中は栗東トレセンなどで調教に騎乗する予定だという。

 

この記事の続きを読む